「もう一生お酒を飲めないのか・・・」「またあの激痛が起きたら…」と痛風のしょうじょうであなたは悩んでいませんか?実は、お酒を我慢することなく、食べたい食事を食べながら、尿酸値を正常に戻し、激痛を改善させる方法があります。

実践者の感想(中根克己さん 36歳 岡山県)

私が痛風になったのは、ちょうど1年程前だったと思います。
夜中に酔っぱらって家に帰ってきて、朝4時くらいでした。
生まれてから経験したことがないような激痛を足の指に感じました。
あまりの痛さに、夜中でしたが、必死の思いで救急病院に行きました。
そうして「痛風です」と診断されました。
まさか自分が痛風になるとはもっと年齢の高い人がなる病気だと思っていたからです。
そして、薬をもらいました。
それから1週間ぐらいは、靴が履けなかったので、会社にはサンダルを履いて出勤していました。
医者に「お酒はやめて下さい。それと、これからは食事制限が必要です。」
と言われましたが、私はお酒が大好きなので、この先どうしたらいいのかとかなり困りました。
そんな時、このサイトに出会いました。
正直、「お酒を飲みながら、好きなものを食べながら痛風を改善する…という内容だったので、かなり疑っていました。
しかし、もしそんな方法が本当にあるのなら、と思い、上村さんが痛風を改善した方法を試してみました。
そうしたら、尿酸値も1ヵ月ほどで、11㎎/?  6・7㎎/?に下がりました。
しかも、お酒も飲んでいます。
私はビールが特に好きで、毎日2リットル以上飲んでいますが、それから1年たっても痛風の痛みも全く出ていません。
また、最近の会社の健康診断でも、尿酸値の数値がさらに低いところで安定しています。
食事から生活全般すべて、上村さんの方法で試しています。
といっても、とくに大変なのはないのですごくありがたいです。
この方法を試していなかったら、今頃は医者の言うように「禁酒と食事制限」というかなり辛い生活を送らなければいけなかったと思うと本当に良かったです。
また痛風は放置しておくと、本当に大変な事態になるということも教えて頂いて良かったなと思っています。
この方法は、私と同じように「痛風のあの痛みは二度と嫌だけれど、でもお酒は飲みたい!好きなものは食べたい!」という人は本当に最適な方法だと思います。


実践者の感想一覧へ戻る

とっておきの痛風治療法の詳細はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。痛風に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

痛風wiki

当サイトに関して