「もう一生お酒を飲めないのか・・・」「またあの激痛が起きたら…」と痛風のしょうじょうであなたは悩んでいませんか?実は、お酒を我慢することなく、食べたい食事を食べながら、尿酸値を正常に戻し、激痛を改善させる方法があります。

実践者の感想(佐々木敦さん 63歳 静岡県)

私は、痛風との付き合いはもう6年になると思います。
初めて痛風になった時は、足がもの凄くはれて、本当に大変だった記憶があります。
夜中に当然に痛みがきたのですが、あまりの痛みにトイレに行くのもハイハイをして行く程でした。
それから、1年くらいは薬もきちんと飲んでいましたし、病院にも数カ月おきに行っていました。
ですが、痛風というのは、痛みがなくなると痛かった時のことをすっかり忘れてしまう病気です。
痛みがない時は、なんでもない状態なのでやっかいです。
2年目あたりから薬もあまり飲まなくなり、病院も1年に1回の健康診断の時のみという感じになりました。
最初は気を付けていた食事もいつの間にか元に戻り、お酒の量も又、多くなり痛風なんて頭から忘れていた頃に2度間の痛風発作がやってきました。
そして又、痛みが収まっても、元の生活に戻って、また痛風の発作を何度繰り返したでしょうか?そんな時に最近、わたしの知り合いで痛風を放置しておいた事が原因で
腎臓に障害が怒り人工透析をしているひとがいることをしり、怖くなりこれは根本的に何とかしないと大変なことになると思いパソコンで「痛風」について調べてみました。
そうしたら結果の一番最初に、このページがあったので読んでみました。
それが、この痛風改善方法との出会いのきっかけです。
とにかくこの方法の通りにやってみました。
それから2年ぐらい経ちますが尿酸値もここ8年ぐらいで最も安定して良い数字です。
しかもお酒飲んでいますし、好きな食べ物を食べています。
ですが体が健康になっていくのが自分でも実感できるので不思議です。
おそらく痛風を経験した方の多くが「痛みがなければほおっておいても平気」と思っているかもしれません。
しかしそれはとんでもない間違いですよ。
痛風はそのままにしておくと、取り返しがつかない重大な体の障害を引き起こします。
だからと言って“禁酒、食事制限、規則正しい生活”というのも普通は不可能でしょうですので、この方法は本当におすすめですね。
自分の為にも、という事もありますが、妻や子供たち、そして孫の為にも痛風を悪化させて最悪の事態にならない様にする為試してみて本当に良かったと思っています。


実践者の感想一覧へ戻る

とっておきの痛風治療法の詳細はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。痛風に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

痛風wiki

当サイトに関して