「もう一生お酒を飲めないのか・・・」「またあの激痛が起きたら…」と痛風のしょうじょうであなたは悩んでいませんか?実は、お酒を我慢することなく、食べたい食事を食べながら、尿酸値を正常に戻し、激痛を改善させる方法があります。

実践者の感想(宮下正則さん 56歳 愛知県)

宮下と申します。
私の場合は今までに4度の痛風になっています。
3度目の発作まではすべて右足親指でしたが4度目は、右足くるぶしに痛風の発作が出てしまいました。
とにかく、くるぶしに起こる痛風の発作は、痛風の中でも最悪な痛みらしく、本当に気が狂うほどの痛みでした。
歩く事もまともにできないくらいの激痛です。
痛風になるまでは痛風という病気はどこか他人ごとというか自分には関係ないというように思っていましたので、痛風についての知識は全くありませんでした。
痛風の発作後に,家に置いてある「家庭の医学書」などを読んでみましたが、どのようにすれば改善出来るかについて分かりやすい内容は全くありませんでした。
書いてあることといえば、「お酒は飲まない方が良い。食事も野菜中心に、また規則正しい生活を送りましょう。」ということばかりでした。
もう、あのくるぶしの激痛には、とても耐えられないので、妻に頼んでパソコンで激痛について調べてもらいました。
そして、このホームページを最初から最後まですべて読んで、私も痛風改善プログラムを実践してみました。
まず、最初に思った事は、とにかく、内容がシンプルだということです。
「こんなにシンプルな方法で本当に改善出来るの?」と思いましたが、簡単な方法で出来るなら、続けられるなと思ってやってみました。
そうしたら、効果がすごかったです。
11㎎あった尿酸値が6㎎を切ったところでずっと安定するようになりました。
また、痛風の前兆のような軽い痛みも全くありませんし、もちろん、痛風の発作もありません。
とくに辛い方法ではなく、むしろ、かなり楽な方法なので。この知識は一生ものだと思います。
これからもずっとこの方法で生活していきます。
経済的な負担も無いので、本当に良い痛風改善に出会えたなと嬉しく思っております。


実践者の感想一覧へ戻る

とっておきの痛風治療法の詳細はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。痛風に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

痛風wiki

当サイトに関して