「もう一生お酒を飲めないのか・・・」「またあの激痛が起きたら…」と痛風のしょうじょうであなたは悩んでいませんか?実は、お酒を我慢することなく、食べたい食事を食べながら、尿酸値を正常に戻し、激痛を改善させる方法があります。

実践者の感想(浪田賢治さん 60歳 福岡県)

私は、若い頃から、酒が大好きで、味も濃いものが好きだったので、いつかは”痛風”か”糖尿病“になるだろうなとは思っていました。
しかし、いざ、痛風になると、本当に想像を絶する痛さですね。
よく、「痛風はぜいたく病」とか言われていますが、そんな甘ちょろい痛さではないですね。
傷口を釘でえぐる痛さというのがちょうど合っているような痛さです。
ですが、わたしは飲み屋を経営しているので、禁酒、食事制限を完全にして、さらに、早寝早起きなんて生活は、とても出来る状況ではありません。
それから薬を飲んだりしてだましだまし10年近く痛風に苦しめられてきました。
そんな時、このプログラムを息子がパソコンで見つけて、私にプレゼントしてくれました。
痛風と10年も付き合っていれば、痛風については何でも知っていると思っていましたが、実は知らない事だらけであり、痛風に対して根本的に間違った認識をしていたこと
が分かりました。
そして、普段の生活に少しの工夫をするだけで、楽しくお酒を飲んでいるのに、痛風は改善していくという嬉しい状況になりました。
このままだと、痛風の悪化が原因で、動脈硬化や脳卒中の危険も高いと言われていたので、痛風を改善したことが本当に良かったです。
このプログラムを始めてから、痛風の前兆のような軽い痛みすらありませんし、尿酸値も驚くほど下がりました。
あと数カ月で初孫が生まれます。
少子き、孫が成人するまでは死ねませんので、家族のためにも、このプログラムは本当にありがたいなと思いました。
痛風に悩んでいる方は本当に試してみた方がいいですよ。
あとで取り返しがつかない事態になる前に。


実践者の感想一覧へ戻る

とっておきの痛風治療法の詳細はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。痛風に関するお得な情報を不定期ではありますが配信させていただいております。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email : 

MENU

痛風wiki

当サイトに関して